看護部の理念

  • 私たちは「信頼と奉仕」の精神に基づき、患者様の立場にたった看護を心がけます。
  • 佐倉整形外科病院の写真

看護部の目標

  • 1. 患者様のニーズに添った個別的看護の提供を行います。
    2. 患者様の安心・安全・安楽を守る為、細心の注意と努力をします。
    3. 専門職業人として自己研鑽に努めます。

    ~看護部の理念と患者様の信頼・満足を得るために~
      当院は手外科をはじめ、骨折、外傷、腰痛、関節炎などの整形外科を専門とする専門性の高い病院です。年間の手術件数は1500件以上にもなり、高度な手外科、整形外科、AKA-博田法(関節運動学的アプローチ:関節機能障害の治療を行います)の治療に対応した高度な看護の提供を目指して日々業務に取り組んでいます。また、昨今は高齢化が進み、転倒による骨折や腰痛などで入院される患者様が増えたため高血圧、糖尿病、虚血性心疾患、慢性閉塞性肺疾患などの内科的疾患を患う患者様にも柔軟に対応ができるよう専門職業人として日々、自己研鑚を行っております。看護師には「人を大切にする心を持つ」「常にチャレンジ精神を発揮して物事に取り組む」を基本姿勢として看護実践が行えるように教育環境を整えることにも力を注いでいます。

    ~業務改善と働きやすさの環境~
    当院には病棟、手術室、外来、リハビリの4つの部門があります。看護師はこの4つの部門から勤務希望部門を選ぶことができます。また、病棟、手術室、外来をローテーションできる勤務も可能です。このローテーション勤務においては、急性期から回復期の一連の過程を看ていくことができます。また、学ぶ意欲のある看護師へのサポートは非常に整っており、毎月の院内勉強会、院外研修の参加、進学など積極的に自己研鑚できる環境が整っています。男女問わず、長く働き続けられるように、ワークライフバランスをとりながら働き続けられる職場づくりを目指しています。スタッフ一人ひとりが働く意欲と満足感や達成感を持ち続けられるような職場環境を目指しています。当病院は手の外科、AKA運動療法、整形外科全般の3つの特徴ある専門性の高い病院です。

        

    看護部長
    江畑 理佳

    看護部長補佐
    特定看護師
    難波 めぐみ
    資格:primary care、critical care Nurse practitioner、
    プライマリケア学会会員、NP学会会員、
    AHA BLSインストラクターコース終了   

  • 佐倉整形外科病院の写真